« ソラニン | トップページ | 憧れの人 »

2010年4月12日 (月)

元祖あかりさん

その日、年度末祭りが終わって途端に暇に
なった私は、久しぶりに心から会社を休んで、
いろんな引っ越しの手続きをするべく、とりあえず
化粧をしていたのだった。

と。
テレビからふと気になる言葉が聞こえてくる。

「・・・つながれ、想い。3月のライオン

え?

このとき、化粧をしていた私は、ちょうどテレビが見えづらい
場所にいたわけで、あまりにも急な展開に頭が着いて
いかない。

そして昼間は仕事をしているわけで、この時間帯の
テレビもみないので、3月のライオンが日常的に
CMをやってるもんなのかなんなのか、ということも
全く分からない。

でも、今確かに3月のライオン、って言ったよね?

化粧が終わって出かけようと思うものの、さっきの
幻聴が耳に残って離れない。

ちょちょ、ちょっとだけネットしてから出かけてもよいでしょうか。

誰にともなくつぶやいて、検索する。

と。

「最新4巻好評発売中!」

ハツバイチウ?

え!私そんなこと聞いてない!私の知らぬ間に
売ってるなんて。

と、よく見たら、その日が発売日だったわけだが、
私はもうとっくに発売しちゃってるもんだと思って、
急いで家を飛び出す。

買わなきゃ!泣かなきゃ!

早々に引っ越し手続きを済ませた私は、とにかく
近くの本屋さんに飛び込んで、ガンガン平積みに
されている新刊をつかんで近くの喫茶店に飛び込むのだった。

3月のライオンは言わずと知れた、
中学生でプロになった孤独な将棋青年と、
近くに住んでいるあったかい家族との交流を
描いた、感動巨編
であるが、この「家族」と
いうのは両親がいない3姉妹であって、3姉妹、と
聞けば、やっぱり長女のあかりさんに目が行って
しまうのはもちろん、こっちも長女だから。

と思っていたのだが、最近、もう一つの理由に
気付いた。

私は知っている。
このあかりさんに似た人を知っている。

このあかりさんという長女は、両親がいないので、
妹たちからしてみれば、半分お母さんみたいな
存在で、家事は完ぺき、お料理上手、そして
なんといっても面倒見がすごく良くて、近所の猫に
餌をやり、ついには孤独な将棋少年、零君の
面倒も見るようになる。

…前半のところは似てるかどうか、ぶっちゃけ
よく知らないけども、後半の部分が、そっくりなのだ。

私の祖母に。

長生きしなかったうちの祖父母の中で唯一生き残っている
うちの祖母は、やたらと面倒見がよくて、祖母のうちの
裏口には、いっつもどこの誰のものとも分からない、いや、
おそらく誰のものでもないニャーたちが寄ってたかって
餌をもらいに来ていたものだ。
(だからいつも祖母の家はツナ缶臭かった)

母の話によると、この現象が猫だけじゃないから
大変なのだそうで、材木屋、という自営業をやっていた
母の家には、従業員の若者がたむろっていたらしく、
そういう若者に祖母は餌をやり、自営業やってるから、
ブラウン管のテレビを近所で一番最初に買ったことも
あり、テレビを見に集う近所の大人子供にもまた、
祖母が餌をやる。

そのうちに、近所のお金のない若者が、どんどん
母の家に集まるようになり(従業員の友達とか?)、
誰かれ構わず、祖母はそいつらに餌をあげていたようだ。

「うち寄ってけや~、ご飯食べてけや~」

そんな、面倒見すぎな祖母に、母は若干呆れている節も
あるようで、昔、「ばあちゃんは猫が好きなのよね?」と聞く
私に母は冷たく言い放った。

「あれはね、別に好きなんじゃないのよ」

え!好きじゃなきゃどうして餌あげちゃうのよ。

「ああいうの見ると、ほっとけないだけなの。だから、
好きとか嫌いとかそういうんじゃないのよ」

(ちなみに、そんな母は猫が大っきらいだ。襲われたことが
あるらしい)

この、「好きとか嫌いとかじゃなくて、
ほっとけない」
というころが、祖母とあかりさんの
共通点だと思うのである。
母性とも若干違う気がする・・・本能でほっとけない、のでは
なかろうか。

ちなみに。

そんな祖母が餌をあげている若者リストの中には、
なんとうちの父もいたのだそうで、あのころ痩せていた
父をふくふくにしたのは、実は祖母なんだそうな。

将棋好き青年でもあった父は、もしかしたら元祖零君
だったのかもしれない。
零君のファンであるところの私はあまり認めたくないけども。

« ソラニン | トップページ | 憧れの人 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元祖あかりさん:

« ソラニン | トップページ | 憧れの人 »

無料ブログはココログ

ribbon

twitter

Booklog

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31