« はつやすみ、はつやまい。 | トップページ | おひとり様で妄想する、愛とか、夢とか。 »

2010年1月24日 (日)

デジパと注文の多い…

通っている美容院が、代官山に移ったのは
夏のこと。

どうやら、不景気で店舗数を減らしているのだろう、と
私は勝手に解釈しているのだが、移転先の代官山店は、
設備がやたら充実しているようだった。

設備が充実してくると、使いたくなるのは人間心理なので
あろうか。

移ったばかりの美容院に向かった夏の日。
私は珍しく、カラーを頼んだ。

「でも、あんまり染めた染めたと言われないように、
こっそり染めたいんですよね~」

と、高校生みたいなことをいう私に、美容師さんが
提案してくれたのは、「ハイライト」という染め方。

髪の毛を全部染めるんでなくて、ところどころ、線が
つくように明るくしていく手法なのだそうで、これだったら、
あんまり激しく染まらないし、何より、プリンにならないと
いうのだった。

そして、今日。
目立たないように、ってハイライトやったけども、
さすがに、本当にだれも気付かないだなんて。

と、カラーリングはいい加減諦めた私は、半年ぶりに、
パーマをかけなおしてもらおうと、再び美容院に
向かった。

あんまり根元のほうはパーマかけないで、毛先のほうだけ
かけてください。

と、またしても変なこという私に、美容師さんが勧めたもの。

それが、デジパだ。

デジパ=デジタルパーマ。

噂に聞いてはいたが、そんなナウいもの、やったこと
ないっすよ。

と、おのぼりさんみたいなことを心の中でつぶやきつつ、
「はい!おねがいします!」とよくわかんないけどミーハー
精神で答えた私。

よし!と答えた美容師さんが持ち出したもの。

それは、またしてもアルミホイル

ハイライトのときも、アルミホイルだった。
一部の髪の毛だけ染めるのだから、染めない部分に
色が移ってはならないため、アルミホイルの上に乗っけた
髪の毛だけに薬をつけるのだ。

そんでもって今回は、髪の毛の根元はパーマをかけないので、
一部づつアルミホイルの上に乗っけて、パーマをかける
髪の毛の下のほうだけに薬を付けてゆく。

15分後。
薬をつけ終わった自分をまじまじと鏡で見ると、そこには、
頭中にアルミホイルを取りつけられたその上に、髪の毛を
あっためるためのサランラップを乗っけられた
、無残な
姿の私。

なんか、鮭のホイル包みっぽい。と思った私は、ふと
気付いた。

これは、注文の多い料理店だ。と。

なんだか怪しい料理店に入ったら、「粉をつけろ」だの、
「塩をもみこめ」だのいろいろと注文をつけられて、
なんだろうなんだろうと思っていたら、自分が料理されちゃう
宮沢賢治の童話。

まぁ私は、注文付けられて自分でやっているわけではないが、
お金払って、自分がいろんなことされて、食べられちゃいそうな
姿にさせられるところが、なんとなく似ている。

その後、いったんアルミホイルは取り除かれ、薬を
おとして、これで食われることはない、と胸をなでられる
私。

しかし、恐怖はこれで終わりじゃなかった。

料理のあとは、人体実験が待っていた。

髪を洗ってもう一度席に戻ってきた私に、彼らは
くるくるくるくるカーラーを巻きつけて、完全に私を
サザエさん状態にしたあと、そのカーラーの1本1本に、
あろうことか、電気を通し始めた

これはあれだ。
記憶喪失の人とか、犯罪者とか、そういう人の頭に
電気ショック与えて、何かを思い出させる
、あれだ。

・・・なんて思わず妄想しちゃう私。
(変なドラマ見すぎ)

と、美容師さんが電源をON

ひぃぃぃ!とおびえる私であったが、別に、びりびり来る
わけではない。
(当たり前)

その代わり、カーラーがどんどん熱を帯びてくる。
どうやら、ホットカーラーで形状記憶をしてパーマ
かけるのだそうな。

ああよかった、変な思想を脳に直接叩き込まれなくて
と、ありもしないことに安心した私は、ちょうど日向で
紅茶傾けていい気分になっていたこともあり、あっという間に
夢の中へ。

15分後、目覚めた私は、見事なくりくりパーマ
なっていた。

あ、いや、失敗したわけじゃなくて、ちょうどいい感じの、ね。

デジパは、普通のパーマと違って、ムースつけなくても、
いい感じにくるん、とナチュラルな内巻きになるんだそうな。

さすが、文明の利器、デジタルパーマ。
体張って人体実験に耐えただけの効果はあるらしい。
落ちにくいみたいだし、しばらくはこの恩恵にあずかることに
しよう。

« はつやすみ、はつやまい。 | トップページ | おひとり様で妄想する、愛とか、夢とか。 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

何が「デジタル」なんだか理解不能なおばJです。
和製英語?
ちなみに変な思想は叩き込まれずとも・・・。

>おばJ

「デジタルって言うからには電気的な処理をされたりするんでしょうか。」と質問したところ、
「That's right!」という返事が来ました。
アナログパーマ?は薬付けてほとんど自然乾燥ですから、そこが違いかと。
(多分和製なんでしょうねぇ。)

ってか「叩き込まれずとも」なんですか?え?
(けんか腰)

デジパ、私もやったことあるよ~
乾かすときにちゃんとくるっとさせとけば、朝がめっちゃ楽!
ムースもいらないからべたべたしないし。

デジタルパーマとは、従来のやつより温度を細かく管理できるやつって聞いたよ。
デジタルで温度管理??とか言ってた気がする。
いや、意味よくわかんないんだけど、とにかく、あの電極のやつで
温度を徹底的に管理するんだそうだ。

ちなみに・・・・デジタルパーマって、実は商品名(?)なんだって。
ほんとは、形状記憶パーマって言うらしいよ。
縮毛矯正の技術をパーマに応用したものだそうで。

以上、美容院のお兄さんから聞いた話でした。

>かおさん

今日の朝素晴らしいと思いました。
ムースつけなくてもちゃんとくるってなってるじゃないですか!

ってか、温度管理してるんですかね、あれ。
「熱くなったら言ってくださいねー」っていうセリフ、ちゃんと
温度管理してたら言わないと思うんですが。
全然見回りに来ないし。

>縮毛矯正の技術をパーマに応用したものだそうで。

そうそう。これはうちの美容院のお兄さんも言ってましたね。
ストパーもやったことないからわからんのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジパと注文の多い…:

» もうカラーリングに失敗しない! [もうカラーリングに失敗しない!]
カラーリングついての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

« はつやすみ、はつやまい。 | トップページ | おひとり様で妄想する、愛とか、夢とか。 »

無料ブログはココログ

ribbon

twitter

Booklog

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31