« まさかの続編(とある自動販売機での出来事) | トップページ | バッシュと駅伝の関係性 »

2008年11月 1日 (土)

料理教室4回目~復帰~

ウイルス騒ぎもひと段落して、会社には復帰し、
10月は残業が60時間

そんなこんなで、仕事には完璧に復帰したようだ。

しかし、ウイルスをきっかけに、崩れてしまったライフ
サイクルがある。

それはたとえば、2週間に一度行っていたマッサージとか。
ウイルスのさなかで、マッサージの予約をしていたのを
すっかり忘れて(しかも2回)、マッサージのおねいさんに
多大な迷惑をかけてしまった挙句、なんだか行きにくく
なってしまった。

そんなライフサイクルの一環に、「料理教室」がある。

この前行ったのはゴーヤチャンプルを作ったお盆前。

9月はフォーを作る予定だったのだが、こちらもウイルス騒ぎの
初期のころであり、治るかも、治んないかも、とか言ってるうちに
その日は過ぎ去ってしまった。

周りにも迷惑をかけた。

一回サボってしまうと、なかなか行きづらくなってしまうもので、
だから10月も、気が引けて「行こう」と言い出せないまま、
過ぎ去ってしまった。

でも、マッサージと違って12回分をすでに前払いしている
料理教室に限っては、このまま二度と行かないわけには
いかない。

だからここは勇気を振り絞って、復帰することにした。

そんなこんなで向かった料理教室。
夕方だから遅れることはないと思っていたのに、
バスケットシューズを選んでいたら、渋谷駅から
料理教室への行き方をすっかり忘れてしまって、
危うく遅刻するところであった。

2か月以上もギャップがあると、すっかり
初々しくなってしまう。

何とかギリギリ滑り込んで、今日のメニューは
ビーフドリアである。

「ポイントはホワイトソースです」

とその先生は言い、私たちは交替で小麦粉と
バターをひたすら混ぜ、そしたら今度は徐々に
牛乳を入れて、またひたすら混ぜ合わせる。

単純な材料の組み合わせが、だんだんと形を
変えていく様を体験するのは面白いのだが、
ひたすら地味で時間がかかる作業である。

しかし。

ふと横を見たとき、私は気づいた。

そこに、HEINZデミグラスソースの
レトルトパック
があることを。

どうして。
どうしてホワイトソースはひたすら地味な作業を
行うのに、デミグラスソースはレトルトなのか

IHのクッキングヒーターは、1グループに2つづつ
あるから、デミグラスソースだって、時間内に
作ろうと思えば作れる気がするのに、デミグラス
ソースはやっぱりレトルト。

肉を炒めて、赤ワインを加えるという本格的な
ことまであるのに、そこにさらに加えるのは、
レトルトのデミグラスソース
入れるときに心が痛んだ。

でもそんなことを気にしているのは私だけのようで、
生徒たちは、
「赤ワインが家になかったらどうしたらいいんだ」
とか、
「ホワイトソースは市販のやつを使っても問題ないのか」
とか、そういうどうでもいいことは聞くのに、なぜ
デミグラスソースがレトルトパックなのかどうかに
ついては誰も尋ねない。

そのまま気づけば料理は出来上がり、疑問を残した
まま試食に入る。

Dvc00019_2

盛りつけを  きれいにするコツは、
端っこにブロッコリーを入れて、ホワイトソースも
端から回して入れて、最後に真ん中にデミグラスソース
を乗っけることらしい。

でも、レトルトだもんなー、とか思いつつ、
いぶかしげに一口食べてみると。

うまい!

うまいのだよこのドリア。

どこがうまいって、真ん中のデミグラスエリア
激うまいのである。

うまさの秘訣は、隠し味の赤ワインだろうか。
それとも・・・

レトルトのデミグラスソース?

いつもやすっちいメーカーのデミグラスソース
(それはケチャップに毛の生えたような)を食している私に
とって、HEINZをきっちり味わえたことが、今日
一番の収穫であった気がする。

ああうまかったうまかった

と、横を見ると、半分もドリアを残している失礼な
輩がいるではないか。

もったいない。なんともったいない。
これではHEINZさまに申し訳がたたないじゃないか。

というわけで、隣のグラタン皿をひったくる。

Dvc00020

ああうまい。おいしいなぁ。

と、1.5人前のドリアを完食したのだった。
これだけ食べれれば、もうウイルスからは完全復帰だろう。

ああ料理の秋、食欲の秋。

※ちなみに、友達の話によると、HEINTZのデミグラスソースは、
 メーカーから支給された提携商品だということらしい。

 たしかに。
 レシピにも載っているじゃないか。

Cimg0063

うーん、大人の事情。

« まさかの続編(とある自動販売機での出来事) | トップページ | バッシュと駅伝の関係性 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室4回目~復帰~:

« まさかの続編(とある自動販売機での出来事) | トップページ | バッシュと駅伝の関係性 »

無料ブログはココログ

ribbon

twitter

Booklog

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31