« 館山旅行記(5)~サンダル~ | トップページ | こごみ »

2006年5月 8日 (月)

館山旅行記(6)~ガソリン~

==========
最近、親の金で車を買った妹。
仕事を中心に毎日乗っているだけあって、運転もこなれたもの。
ただ、そんな妹が車について恐れていることが1つある。
それが、ガソリンの価格の高騰。
5月に入って、また一段と上がった価格は、いまや1㍑
136円。
そんな妹をアッシー君(!)に使って
田舎の名産、行者
にんにくを買出しに、1時間半ほど助手席に乗せてもらった
ときのこと。
車に乗った瞬間、妹が騒ぎ出した。
「やばい。ガソリンが終わる」
メーターを見ると、ガソリンは半分より1メモリくらい少ない量。
ぶっちゃけ、そんなすぐに終わりそうではない。
でも、私にガソリンスタンドを探すようにせかす妹。
・・・つまりは、ひっかかったのである。
遠まわしに、私にガソリン代を持たせようとしているわけだ。
でも、気づいたときにはもう車の中。ハンドルを握っているのは妹。
拉致られたも同然の私は、姉の余裕を見せ付けつつ、
29㍑で4000円のガソリン代を、快く払ってみせた。
そんな姉の姿に感心した妹は、次の日、晴れ晴れした顔で
日本海までドライブに出かけていった。
=========

太平洋の絶景を後にして、車は一路、東京へ向かう。

お腹は空いてきたけど、まだすぐに食べないとやばいほどでは
なかったので、もう少し行ってから休憩することにした、そんな
午後2時。
国道の両脇には、GWの交通量を調べる目的だろうか。
紅白の投票結果を数えるカウンターと同様のものを持った
フリーターらしき人たちの人数が非常に多い。

そんな感じで30分も走っただろうか。
カーナビのおねいさんが、「2㌔先、渋滞です」

昨日、東京→千葉の間はそんなでもなかったが、
アクアラインの反対側は、そういえば混んでいた。
海ほたるに入れない車の群れが入り口のところに
ずらっと並んでいたっけ。

確かに、それから5分後には、渋滞に巻き込まれていた。
VICSの威力を思い知る。

やたらとお腹が空いてきた。
渋滞を避けるためにも、食堂で時間をつぶす必要が
あるのだが、こういうときに限って、周りには特に
何もないのだ。

やっとこさ曲がり道を見つけ、とりあえず裏道に逃れる。
そこからまた20分くらい走ったところ。
3時ぴったりに、ちょうど今から開店する食堂に出会う。
もう完全に腹減りの私たちは、急いで食堂に入る。
と。意外に有名なお店らしい。
壁には、芸能人のサインやら、写真やら。
印象的なのは、ホンジャマカ石塚の、まいうーサインと、
満面の笑みの写真だった。

聞いていると、常連らしき人たちが、次々と口にするのは、
はかりめどん

はかりめどんって何?
募る疑問。

周りの人がはかりめどんにありつくまで、いったいどんなものか
見学しようとも思った。
だけど、もうお腹が言うことを聞かない。
もう何でもいいや、と思って、結局注文したのは、
てんぷら定食

さくさくしてうまいてんぷらを食べて、店を出たのは、もう3時40分。
レンタカー返却予定時間は17時。

高速に入ってしばらくすると、おねいさん再び。
「2㌔先、渋滞です」

2㌔先、それはアクアラインのど真ん中。
海の上。
そんなところで渋滞に巻き込まれることを考えると、
海ほたるで一度休んだ方が身のためだ。

と、海ほたるに入ろうとする車の列に並んだ、
海ほたるまであと1㌔の地点。

陽気に流れていた音楽が、急に止まった。
見ると、トランスミッターのライトが消えている。

サンプル用の電池というものは、どうやら
すぐに終わるようにできているらしい。
仕方なくラジオに戻したら、福山雅治のラジオが
始まったところだった。

海ほたるで、ギブアップ報告。
「車を返却できるのは、7時ころになりそうです」

真ん中を走るぶしつけなでかいバイクにむかつきつつ、
海ほたるの渋滞をやりすごす。
電池を入れ替えたトランスミッターからは、相変わらず
ParisMatchの音楽。

なんとか渋滞を抜けて、首都高にたどり着いたのは、
もう夕方6時過ぎ。

ここで、大事なことを思い出した。
それは、出発するときのレンタカー屋さんの一言。
「ガソリンは満タンにして返してくださいね」
そのあとの一言がポイントである。
「このあたりのガソリンスタンドは、土日はやってないので、
ちょっとここから遠いところでも、見つけたら入れたほうが
いいですよ」

現に、レンタカー屋さんの目の前にあったガソリンスタンドは、
昨日定休日だった。

ここから、港区ガソリンスタンド探しが始まる。

カーナビに、時折ガソリンスタンドの表示が現れる。
そちらに向かってみると、だいたい道路の右側にあったり、
定休日だったり。

ガソリンの目盛りは、ちょうど半分くらい。
高級車はおそらくガソリンたくさん入るから、60㍑が満タン
と考える。
そうすると、今30㍑くらい。
130円/㍑と考えると、4000円くらいか。

ちなみに、万が一入れることができずにたどり着いた場合は、
距離換算されるとのこと。
走行距離は、2日間で280㌔。
5000円くらいにはなっちゃうかなぁ。

そんなこんなで30分。
レンタカー屋の周りを5週くらいしたが、
結局、ガソリンスタンドは見つからず、ギブアップした。

レンタカー屋でとりあえず謝ってみる。
すると。
「このあたりほんとにガソリンスタンドなくてすみません」
と言いながら、
「本当は、距離感算で4500円なんですが」
お。4000円くらいにはなるか?

「3000円にしておきます」
!!!!!
3割引。
高級車を借りたメリットか。
唐沢寿明を2/3にしたようなおじ様、本当に
ありがとう。
また借りに来ます。

そうして、GW2日間の旅行は終了した。

<現在地>

« 館山旅行記(5)~サンダル~ | トップページ | こごみ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

<編集後記>
単純に旅行記を書いてもつまらないので、
今回は、旅行の時に必要なアイテムに焦点を当て、それを中心に話を展開させていくことにしました。
サイパンのときより面白いものを!を目指して書き上げましたが、いかがでしたでしょうか。
感想待ってまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 館山旅行記(6)~ガソリン~:

» ガソリン代が大変・・・ [燃費向上でガソリン代節約自動車ライフ ]
燃費向上しないと、ガソリン代がこれだけあがると、仕事で使うのもレジャーに出かけるのも大変・・・。私はこれで燃費が一気に伸びました。 [続きを読む]

» カー用品情報 [カー用品情報]
カー用品店・カー用品メーカーを紹介。 カー用品を買いたい人はジャンル別にいろんなメーカーを探せます。 自分で取り付けしたい人も車速信号情報や回転信号など 取付情報を手に入れることが出来ます。 [続きを読む]

» 親と子  先生と生徒  おとなと子ども  のマナーコミュニケーションの本 [こだわりの暮らし・生活/スローライフのすすめ]
『愛される子どもに育つ 英国式 マナーコミュニケーション』 今後の日本社会を担う子どもたちに。。。 その子ども達を教育する立場にあるおとな達に、西出博子さんが実体験に元づくマナーコミュニケーションのお話を書きました。必読の一冊です。 [続きを読む]

« 館山旅行記(5)~サンダル~ | トップページ | こごみ »

無料ブログはココログ

ribbon

twitter

Booklog

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31