« TV その後(2) | トップページ | 時計のキズ »

2006年5月29日 (月)

新作 牛めし

米国産牛肉が輸入されなくなってから、もうどれほどの
月日がたったでしょう。
そろそろ解禁かな、と思えばまた問題が勃発して、
調べてみたら、もう2003年の終わりからずーっと
アメリカから牛がやってきていないなんて、知ってました?

この騒ぎで、一番ダメージを受けたのは、なんと言っても
牛丼業界ですよね。

その牛丼業界の大手、松屋が、ついに、アメリカなんて
待ってられるか、ということで、オーストラリアの牛さんを
使って、新作牛めしをリリースしましたね。

アメリカの牛さんが禁止になってから、豚めしの、あの
ごぼうでごまかした感じが好きになれなくて、松屋のときは
常に牛焼肉定食とか、カルビ焼肉定食とか、そのあたりに
終始していた私。

でも、いつまで待っても解禁の予感はなく、私もそろそろ
待ってられないので、豪州の牛さんを味わってみることに
しました。

チナッチャブルの曲が流れる店内で、早速牛めし+生野菜セット
をオーダーします。

定食のときはいつも出てくるのが激しく遅いですが、さすが、
本職ですね。
牛めしはあっという間に出てきます。

卵かけて、ぱくっと一口。

・・・んー、卵かけたせいかなぁ。
味がしないんですけど

・・・んー、なんていうかなぁ。
たまねぎ硬いんですけど

お肉がやわらかいのは評価しますが、
その他は。うーん。

これなら、ごぼうのにおいを我慢して豚めし食べたほうが
まだいいです。

松屋はもともと牛めしは他の店よりはクオリティー低かった
からなぁ。
豚めしは他の店より多少高いクオリティーだったような
気がします。

・・・やっぱり、アメリカの牛さんに早く再開したい、今日
このごろ。

まだしばらく、松屋では、牛焼肉定食屋さんということに
しておきたいと思っています。

« TV その後(2) | トップページ | 時計のキズ »

ぐるめ?」カテゴリの記事

コメント

松屋のスープカレーは超ハイクオリティなんだけど、今年はいつからやるんだろう?夏もそろそろだからすごく楽しみにしている。

西新橋ビルのちかくの「ぐるめ亭」の激辛スープカレーが最近お気に入り。

そうか。松屋はカレー屋さんの一面もそういえば持っているよね。
フツーのカレーはまぁココイチよりちょいうまいくらいでそんなとりたててどう、というもんでもなかったけど、スープカリーは美味なのね。

ちょっと始まったら食してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作 牛めし:

« TV その後(2) | トップページ | 時計のキズ »

無料ブログはココログ

ribbon

twitter

Booklog

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31