« paper on the tray | トップページ | MAXFACTOR Webドラマ »

2006年3月16日 (木)

足裏マッサージ

本当は、明日の予定でした。
明日だったら、そのまま4連休に突入だから、
1泊くらいはして、美ら海水族館でも行って
遊んでこようと思ったりしてました。

それが、今日になってしまったのは、ひとえに
春闘のせいです!
明日がストライキかも、とか言うから、こんな
ことになってしまった。
微妙に出るか出ないかの一時金のために春闘
するくらいなら、私に沖縄リフレッシュ休暇を計画
してくれたほうがどれほど建設的でしょう。

しかも、着陸した時点の沖縄の天気は大雨
明日の予定は晴れだったのに、こんな日に
行くからいけないんですよ。

さて。
打ち合わせが終わったのは毎度ながら午後3時。
当初8時になっていた飛行機を無理やり変更しても、
飛行機の出発時刻は午後5時半。

とりあえず、国際通りに出て、いつもながらにタコライスを
買い込んで、天気も悪いので、紅芋アイスクリームでも
食べてから早めに空港行くかなぁ、、、

と。
目に入ったのは、「タイ古式マッサージ」の看板。

マッサージ!なんと麗しい響き!
飛行機で足もむくんでるし、雨も降ってるし、
雨宿りと疲労回復と暇つぶしと、全部一気にできる!

ん?
そういえば、国際通りをぐるっと見回すと、ざっと数えても、
100mくらいの空間に、5軒以上のマッサージ屋さん。
国際通りって、もしかして、なんだかすごく疲れた人たちが
集まってくる場所なの?

・・・というわけで、足裏マッサージ30分コースをオーダー。

足裏マッサージって、初めての予感がしてたんだけど、
よーく思い出したら、2回やったことありました。
卒業旅行と出張のとき。両方とも中国で。

中国のマッサージは、もうあれはマッサージというよりは、
いわゆる”指圧”ですね。
指をつかって、ぐいぐいぐいぐいぐいぐいぐいぐい
おしまくります。
痛いのなんのって。

でも、「タイ古式」は、もう少しマッサージ感覚あふれる
感じですね。
ゆーーーっくり、何回かふかーーーく押してから、
オイルをつけて、なでたりさすったり。
途中から、なんだかマドラーみたいな、細い棒を使って、
おしたりこすったり。

中国式よりは痛くないですね。
でも、やっぱり押す作業のときは痛いです。
しかも、悪いところが痛む、というのは、中国の
つぼ押しと同じですね。
私は、腎臓のところとのところが激しく痛かった・・・
特に腎臓については、マッサージのおねいさんが、
「なんだかここだけこりこりしてますね」というくらい、
違和感があって、なんだかすごく嫌な予感。

でも、それ以外はかなり気持ちよかった。
アロマテラピーのいいにおいがしたり、ヒーリング音楽が
流れていたり。
店員さんも、雰囲気をぶち壊さないように、ゆっくり、
静かにお話します。
あれで、隣の部屋のボディマッサージを受けてた親父が、
いびきかいたり、仕事の電話に普通に出たりしなければ、
かなり雰囲気満点でしたね。

最後にさんぴん茶をいただいて、お店を出ると、
雨はすっかりあがって、もう夏の日差しです。

Dsc00445









Dsc00446_1









サイパンもそうですが、亜熱帯の地域では、
降るときはばーーーっと豪快に降るけど、
次の瞬間にはそんなことすっかり忘れたように
晴れ渡った空を見せてくれます。
そういう、あっけらかんとした感じが、私は
たまらなく好きです。

« paper on the tray | トップページ | MAXFACTOR Webドラマ »

癒し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足裏マッサージ:

» 「ロハス(ローハス)の意味はご存知ですか?」 [ロハスな生活で健康ライフ]
ロハス志向の人たちが、興味を持つのは「アロマテラピー」「食事療法など薬に頼らない代替医療」「オーガニックな素材を使った食事や商品」「ヨガ」など… [続きを読む]

« paper on the tray | トップページ | MAXFACTOR Webドラマ »

無料ブログはココログ

ribbon

twitter

Booklog

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31