« チョコレートファウンテン | トップページ | 足裏マッサージ »

2006年3月15日 (水)

paper on the tray

ファーストフードで、eat inするときに、
ハンバーガーなどを乗せるお盆。
お盆の上には、だいたい、薄い紙が1枚乗せてあります。
paper on the tray.

これは、本来はハンバーガー食べるときに
ケチャップとかがたれて、お盆を汚されちゃうと、
汚いし、いちいち洗わないといけなくて面倒なので、
そういうのを回避するのが目的ですね。

でも、多分マックが始まりだと思いますが、
最近は、広告の役割を果たすことが多いですよね。
ハッピーセットのおまけとか、キャンペーンの
情報とか。
一人で立ち寄ると、あれを読みながら寂しさを
まぎらせつつ、ハンバーガー食べたりしませんか?
#これは私だけ?

広告、というと、結構ストレートに、キャンペーンは
○日から!みたいなのがやっぱり一般的で、
寂しいときとかは逆にあれをみてるとなんだか
殺伐とした気分になることもあるんですが、
ときどき、ほっとするようなことをかいてある
お盆ペーパーに出会うこともあります。

そんなお店のひとつが、スープストック
行ったことありますか?
私は、スープ好きなので、家でも作り置きしておくことも
多いし、無性に食べたいときもあって、そういうときに
よく行きます。
特に寒かった今年の冬は、かなりお世話になりました。
休みの日はもちろん、仕事とかで殺伐とした気分に
なったときとかは、やっぱりスープが一番和みます。

で。
スープだけじゃなくて、お盆の紙も、かなりほっとするんです。
ひとつのスープに、ひとつの物語(エピソード)を
作ってる(引用している?)みたいなんですね。

たとえば、確か1月の新作だった、海老と玉子の淡雪スープ
には、
おてんばな女の子が、急に結婚を決めちゃって、
とある冬の雪の日に、白無垢着てお嫁に行っちゃう、という
エピソード。

イチゴのデザートスープ(名前忘れた)のときは、
バレンタインの予定もない、残業中のOLたちが、
大泣きすることでストレスを発散する話。

あるときは、スープの通信販売と絡めて、
いなかのお母さんにスープを送ってあげる、
みたいな話もありました。
このときは、スープのあったかさとごた混ぜになって、
なんだか泣きそうな気分になりました。

あれも、結局は、エピソードについているスープを
販売することが目的なんだけど、あのくらい粋な広告なら、
たまにはだまされてもいいかもしれない、と思います。

そろそろあったかくなってきて、スープを飲みたいことも
だんだん少なくなってきてると思いますが、なんだか
いらいらするようなことがあったら、スープストックは
どうでしょう。
ちょっと混んでてお昼は長居できないのが残念ですが、
和むにはピッタリです。

« チョコレートファウンテン | トップページ | 足裏マッサージ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
3月のスープストックの物語は、モロッコの兄弟の話でした。兄が作るスープは辛い!やら、弟の作るスープは甘い!やら言い争っている兄弟に感想を聞かれたので「甘くても辛くてもいいから美味しいものを作って。」というと、二人はしばらく姿を見せなくなった。寂しく思ってると、またスープを持ってきて「アマイ?カライ?オイシイ?」と聞くから「嬉しい」と答えると、キョトンとしていた・・・って話。長くなってすみません(^^;

TBとコメントありがとうございます。
3月はそんなお話だったんですか。
最近暖かくなってちょっとご無沙汰してるんで、今度ちょっと行ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: paper on the tray:

» スープストックトーキョー [日々是もりちえ]
羊肉とモロヘイヤのモロッコ風煮込みスープ&8種の野菜と鶏肉のスープ&白胡麻ご飯昔は男の子に生まれたかったんだけど、今は女でラッキーだと思ってる。そんな気持ちにさせてくれる一つ、月曜はコレド日本橋のレディスデー スープストックトーキョーはケチっぽくス....... [続きを読む]

» スープ。 [降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―]
六本木某所にて、オシゴト終了。 今日は朝から、モルを病院に連れてったり忙しくて ゴハン食べるヒマが全然なかったので、これからゴハン。 今日初めてのゴハン(笑)。 相変わらずあまり食欲はナイんだけど、 食べないと体に悪いからムリヤリ詰め込む。 3日前は... [続きを読む]

« チョコレートファウンテン | トップページ | 足裏マッサージ »

無料ブログはココログ

ribbon

twitter

Booklog

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31